G20から見えてきた世界経済の盛り下がり。保護主義時代に突入でマーケットはどうなる?

 

G20から見えてきた世界経済の盛り下がり。保護主義時代に突入でマーケットはどうなる?

こんばんは!

3連休いかがお過ごしでしたか?

KENICHIは実家へと顔を出したりと慌ただしい日々でしたけど、いい週末を過ごすことができました。

G20はトランプ大統領の勝利?保護主義時代へ突入か?

先週末に終了したG20。
報道などでも取り上げられていたので注目していた人も多かったでしょうけど、投資をやっている私達やマーケットに関わるお仕事の人々にとっては、ちょっとただ事ではない状況に世界が突入するのでは?といった不安さえよぎりました。

『保護主義反対』の文言が削除!トランプ大勝利!

最もインパクトがあったのは、G20という国際協調の場で当然のように盛り込まれていた『保護主義に反対をする』といった内容の文言を、今回アメリカの強い意向に配慮して削除することになったことです。
これによりWTO(国際貿易機関)が中心となって行われていた世界の貿易のリーダーシップが弱体化し、保護主義的な政策を容認する流れになることは明白です。

誰よりもそれを望んでいるのは、当然トランプ大統領率いるアメリカ政府です。
保護主義はトランプ大統領の代名詞のようなものですからね。

逆に議長国でもあるドイツの立場から見れば、貿易についての表現を弱めるという完全に敗北した形になってしまいました。

トランプ大統領とメルケル首相の間には大きな意見の食い違いがあることは元々分かっていましたが、両首脳の会談での『握手拒否事件』からも両者の温度差が鮮明に映し出された形となりました。(その後トランプ大統領は「握手を意図的に無視したわけではない」とフォローしていますw)

世界経済の枠組みの変化は、ドイツにも止められない

国際会議でのトランプ政権のパワーが明確になった、というよりも他の国がどうしてそこまで配慮せざるを得なかったのか?ここには非常に疑問が残ります。

アメリカが主導していたことは明らかでしょうけど、他の参加国の中にも「自分が表立って行動はしないが、同調はする」といった方針の国々が少なくなかったのでしょう。
世界のリーダーとしてのG20の理念は必ずしも各国の利益と重なる訳ではないですから、それに対する不満や変化のキカッケを求めている国々が多かったんだと思います。

EUの実質的なリーダーでもあるドイツのメルケル首相は素晴らしい政治家だと思いますが、EUも分裂のリスクを抱えているように、もはや時代の流れの中で徐々に孤立した存在になりつつあるのかもしれません。

マーケットの反応は薄い?ゆるやかなリスクオフの流れか?

正直KENICHIはG20を受けて、週明けのマーケットはもっと大きく荒れたものになるかなーと考えていました。

しかしフタをあけてみれば・・・ややリスクオフの流れにはなっているものの、大きな値動きには繋がっていない印象。これは正直意外でした。

先週の週中にも感じていたことなのですが、大きなイベント目白押しだった先週もマーケットの反応は薄く少ない値動きで終わるという結果。週末のG20まで様子見をしているのかな?と思っていましたが、G20の結果を受けても同じような動きですから、ちょっとビックリです。

トランプ政権の予算案も完全に肩透かしをくらったような期待はずれの内容でしたし、ちょっとマーケットは動きが取りづらい状況に陥っているのかもしれません。

ここ最近は政治主導の動きを受けての値動きが小さくなっている印象があるので、マーケットは次の方向を見定めつつリスク回避をしている状況のようです。

 

今後しばらくは様子見の流れになるかもしれませんが、もはやファンダメンタルズだけで値動きをする状況ではないかもしれないので、私達トレーダー側もこれまでのセオリーとは違う柔軟な対応が必要になってくるかもしれませんね。

 

 

それでは、また。

X1リリース!詳細はバナーをチェック!

FXシグナルハンターツールX1

新作インジケーター販売スタート!

コンプリート特典★無料プレゼント★申請フォーム

詳細はコチラ!↓

ゴールデンコラボFuture

ゴールデンコラボFutureの最新クチコミ!

ゴールデンコラボLINE

ゴールデンコラボLINEの最新クチコミ!

ゴールデンコラボMA

ゴールデンコラボMAの最新クチコミ!

オリジナルレポート限定タイアップ中!

現在KENICHIが執筆したオリジナルレポート【シストレAtoZ】を配布中です!
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

シグナルハンター・オリジナルレポート【シストレAtoZ】プレゼント!限定タイアップ!

ブログ内にあるこのバナーからリンクして、口座開設をすると入手できます!

→ 詳しくはコチラの紹介ページをご覧下さい!

メルマガ登録はコチラ!

FXシグナルハンターKENICHIメルマガ

お名前 

メールアドレス (必須)

もし届いていない方は、下記のアドレスまでお問合せ下さい。

◆お問合せメールアドレス  → info@signalhunterfx.com

 

参加中のランキング↓

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。