挫折や失敗を成功への教科書とできるのか、それともそこで諦めてしまうのか

投稿日: カテゴリー: FXブログ

挫折や失敗を成功への教科書とできるのか、それともそこで諦めてしまうのか

 

こんばんは。

先程帰宅しました。

 

今日はコンサルDAYでしたが、今まででもトップクラスにヘビーな1日でしたね~。

昨日のブログでも触れたように、ブレグジットでやらかしてしまったコンサル先の担当者のカバー策を色々と考えて提案してきたのですが、準備も含めてなかなか大変でしたねw

 

フツーに仕事のグチをここで語っちゃっているようで申し訳ないですがw

 

今日はちょっと充電切れです・・・

 

 

心配して下さっている方も多いので一応ご報告しておきますが、改善策の方はおかげさまで好評で、なんとか円満な形で終了することができました。

頑張った甲斐がありました・・・w

 

詳しくは書けませんが、いままで分散してリスクを軽減させていたものを、少しまとめることによって「資金を集中させることにより、リスクを上げず利回りを向上させる」といった感じです。

スワップ重視にしていた資金を移動させるなど、色々と細かい施策をする分、手が掛かってしまうのですが、「努力でカバーできるなら何でもやります!」といった、前向きな気持ちに切り替えてくれた担当者の気持ちに応えることができたのが嬉しいです。

 

仕事的には大変になりますけど、その分成長するチャンスでもあると思うので、未来により大きな結果を残せるように、この機会をいい方向へと導いて欲しいと思います。

 

今日はさすがに疲れてしまったので、簡単になってしまいますがこの辺で失礼させてもらいます。

 

それでは、また。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です