トランプ演説で何が変わった?FXマーケットへの影響を振り返ってみる

投稿日: カテゴリー: FXブログ

トランプ演説で何が変わった?FXマーケットへの影響を振り返ってみる

こんばんは!

今日は雨も降って寒いですが、マーケット的にはアツい1日でした!
事前に予測していた通り大きく値動きがあったので、そんな1日を振り返ります。

トランプ大統領の議会演説を振り返る!

今日は世界中が注目をしたトランプ大統領の議会演説でしたね!
ソフトバンクの名前を挙げるなど、ビックリする場面もありましたw

現在のところ、報道を見る限りではアメリカの各マスメディアからは概ね好評なようで、「これまで選挙戦から大統領になるまでを通じて、最も大統領らしい最高の演説だった」と非常に評価されているみたいです。

KENICHIもリアルタイムで見ていましたが、なかなか堂々としていて素敵でした。
堂々としているといっても、いつもの威圧的で攻撃的態度とは違い余裕のある理性的な雰囲気で、大統領らしかったと思います。

ここでしっかりとキメるとは、なかなかのギャップをみせてきましたねw
これまでの姿があるだけに、余計にいい人に見えました!

全て計算されて尽くされていたのでしょうかw
素晴らしい演出だったと思います。

マーケット・経済に与える影響は?

素晴らしい演説だったとは思いますが、マーケットの反応は現時点ではそこまで大きくありません。

姿勢は素晴らしかったですが、内容自体は事前に予想していた通りで、特にサプライズがあった訳ではありませんからねw
むしろ奇をてらわないあたりが、堂々とした感じの演出に一役買っていた感すらあります。

大きくトレンドが変わったというよりは、「事前にリスク回避や様子見ムードで下げていた株価やドル買いが元通りに戻った」といった表現が正しい気がします。

現在ドル円は113円を越えて114円台を伺っていますが、このまま115円くらいまではすんないといくのではないでしょうか?
数字上は200pips近い伸びを見せていますけど、もともと112円~115円の広めのレンジ基調の相場でしたから、そこに戻ったと思えばそこまで驚く程ではありません。

ただ勢いが強く、断続的に下値を切り上げていっているようなので、115円突破するかの攻防になってきた時が勝負のポイントかと思います。

115円の壁も軽々と突破するようだと、トレンドが確定とみていいと思うので、明日~明後日、そして週明けあたりの相場には注目したいところです。

順張りで安全にFX!

グングンと伸びているチャートを見ると、ついつい逆張りをしたくなりますが・・・w
今回のようなケースでは、あまり狙い過ぎないように注意して下さい。

確かに調整の円買いをするタイミングもありますが、逆張りを狙うよりは順張り目線の押し目買いが安全かと思います。

スキャルで両取りをするのも理屈上は可能ですが、わざわざリスクを取る程の魅力があるかというと「?」なので、デイトレ~スイングくらいの目線の順張りが、1番安全かなぁと個人的には思います。

実際今日のトランプ演説以降にメールで届いた皆さんの成績などを見る限り、みなさんドル買い・円売りの流れに乗って稼がれているようです。

逆に逆張り狙いの人は、結構やられてしまったという残念な報告が・・・
かなりの利益をあげられた報告が多数なだけに、余計に目立ってしまっていますw

 

相場の風向きをしっかりと汲み取る能力は、FXで勝っていく為に1番必要な能力かもしれませんからね。そういった点を意識するにはピッタリの相場地合いだと思うので、頑張って下さい!

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です