トランプ大統領いよいよ今夜誕生!要人発言盛り沢山の今週を振り返る

投稿日: カテゴリー: FXブログ

トランプ大統領いよいよ今夜誕生!要人発言盛り沢山の今週を振り返る

こんばんは!

昨日のブログ【ゴールデンコラボFuture】の口コミはご覧いただけましたか?
まだご覧になっていない方はチェックして下さい!

昨日のブログ↓

口コミ続々!新着クチコミを追加したのでご覧下さい!@ゴールデンコラボFuture

↓バナークリックで詳細をご覧いただけます!↓

ゴールデンコラボFuture

トランプ大統領と2017年の世界

今週は要人発言のオンパレードで、何かとニュースが騒がしい1週間でした。

イギリスのメイ首相に始まり、トランプ新大統領、ドラギECB総裁、イエレンFRB議長、その他にもFRBの各連銀総裁やアメリカの新政権の長官達などなど・・・盛り沢山の1週間。

そして、その締め括りとなる今夜。

日本時間の深夜1時過ぎ辺りから始まる、トランプ大統領の就任式
いよいよ本当に『トランプ政権』が誕生します。

トランプ大統領は就任前から世間を騒がす発言を繰り返して話題になっていますが、おそらくは全て想定の範囲内のことなのでしょう。
批判や中傷も確かにありますが、世界中の目がトランプに注がれていることは確かですからね。
ここ数ヶ月、世界の中心にトランプ大統領がいるという事実は見逃せません。

おそらく今後も、良くも悪くも世界中から注目を集める存在の大統領になるでしょう。そしてその先にはアメリカの変革、世界経済の仕組みの大幅な変化など、色々なことが起こるでしょう。

今の制度や仕組みの中で謳歌している人にとっては不都合かもしれませんが、今に不満を抱えている人にとっては救世主のような存在。

それがトランプ新大統領です。

本質を見極めることの重要性

ニュースやネット上で未だに色物のような扱いをしているメディアの言うことを真に受けて、今起きている、そしてこれから起こる変化・変革の本質や実体を見逃さないようにして下さい。

トランプ大統領が、これまでに語ってきたことを本当に実現することができれば、世界は大きく変わります。
良い方向か、悪い方向かは立場によって違って感じるでしょうけど、変わることは確かです。

アメリカが変われば、日本も変わらざる得ません。
そして中国やロシアも対応する為に変化するでしょう。
中南米や東南アジアもそれに合わせる必要があります。
自発的かどうかは別として、結果的にヨーロッパにも変革が起こるでしょう。
ヨーロッパが変わるということは、中東やアフリカも変化を迫られます。

そういった時代の変化がこれから起こるかどうか、2017年はそれを見極める1年なのかもしれないですね。

トランプ政権の直近のFX注目ポイント

ポイントになるのはアメリカの法人税、貿易に関わる税、そしてドル高です。
細かい話しをしていくと、それぞれ何万文字もの説明が必要になるのでここでは省きますが、全てのカギを握るドル高の行方だけはFXと直結していく部分なので見逃せません。

今週のトレンドは円高・ドル売りに傾きかけていたところに、イエレン議長の早期利上げを後押しするような発言によって下値が守られ、今夜就任するトランプ大統領への警戒から上値も伸び悩む。
こういった展開のドル円チャートとなりました。

週の初めに申し上げたように、トレンドの行方を左右する要人発言に振り回される形となりましたが、大トリは今夜のトランプ大統領です。

彼が100日以内の公約として、何を打ち出してくるのか。

世界中がその発言に注目と警戒をしています。

何を語るかで、トレンドがドル買いにもドル売りにもいく不透明な状況ですが、これまでの選挙戦以降の発言を見る限り、ドル売り・円買い、そして株安に繋がる可能性が高いと予想されています。

現在買いポジションでドル円を持っている人は、ガクッと下がる、又は乱高下する前に一旦手仕舞いをしておくのが無難かもしれません。

今夜~週明けのFX戦略を考える

今夜FXをやる時間がある人は、リスクをしっかりとカバーした形でのスキャルピングなどで、一攫千金を狙うのも面白いかもしれません。

ただ、あくまでも就任式が今夜25時頃から行われるというだけですから、今日は全く具体的な話しが出てこない可能性も高いです。

1つだけ言えることとしては、この週末にトランプ大統領からトレンドを左右する発言や具体的な政策に関する発言が飛び出す可能性もあるので、ポジションを持ち越したまま週末を迎えるのはハイリスクかなと思います。

週明けの相場で、いきなり大きく窓開けしてくることは十分有り得るので、ポジションを持ち越したまま週末を迎える人は、しっかりと指値を入れるなどの対応を心掛けて下さい。

「週明けに開いてみたら、いきなり死亡してたので退場・・・」
なんてケースが、1番最悪ですからねw

 

まだまだ不透明な部分が多すぎて、具体的な戦略を立てるのが難しいですが、それはマーケットに携わる世界中の人も同じです。

『週明けに向けた準備をする』くらいの気持ちの方が、上手く事が運んでいくかもしれないですから、気を抜かずに頑張りましょう!

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です