ジェットコースター政治にマーケットも神経質?今の相場の状態を週末に確認しよう!

投稿日: カテゴリー: FXブログ

ジェットコースターのような政治にマーケットも神経質に?今の相場の状態を週末に確認しよう!

こんばんは!

今日はもうメチャクチャな相場になっていますねw

米長期金利と株価、雇用統計に振り回される1日!

「1日でもの凄い利益を出せた!」といった方もいれば「急変にやられて退場になった・・・」なんて方もいるような、まさに乱高下の1日でした。レンジ自体の幅はそこまで広くないですけど、変動のスピードが急激だったので人によっては明暗がクッキリとわかれたのではないでしょうか。

先程発表された雇用統計もまさに同じような流れで、60分足で見るとかなり長いヒゲをつけて結局は逆へと大きく進むチャートになっています。

今年の利上げペースを読み切る為に雇用統計が注目を集めるのは分かっていましたが、値動きがやや神経質な様子が個人的には気になりました。特にドル円は経済における日米関係の緊張感をそのまま表したような値動きで、早くもトランプ大統領と安倍首相との日米首脳会談への警戒感も匂わせているようにすら感じます。

テクニカル的にはセオリー通りの相場?

テクニカル的に見ると、ここしばらくはキレイなレンジ相場が続いています。

ポジションをどこで取れているかによって変わってきますが、天井や底はちょうど反発ラインでキレイに跳ね返されての往復なので、取りやすいかと思います。

ただこれはスイング目線のトレーダーであればこそできるお話。

デイトレ・スキャルトレーダーにとっては、入る方向を間違えたら・・・まさに天国と地獄!しかも早めに利確をしないと、気が付いたら「さっきまで勝ってたのに、負けてる・・・?」なんてことも起こりうる目まぐるしい展開。

専業トレーダーならまだいいですけど、お仕事の合間にポジションを取っているタイプの兼業トレーダーの人は、結構苦しんだ方も多かったのではないでしょうか。

こういった相場はツール無しで勝ち抜いていくのはかなり厳しいです。
かなり裁量が上手な人でないと、疑心暗鬼になり結果振り落とされてしまいがちです。

たまたまタイミングが良く利益が上がられたとしても、その後失敗してしプラマイゼロとかになってしまう可能性が高いですから、上手く勝てた人は勝ち逃げするかしっかりと安全策を練るかした方がいいですよ!

今週のまとめと来週へ向けて

今週は1月と2月が入り乱れた忙しい1週間でした。

来週からは今月のトレンドをしっかりと作っていく展開でしょうけど、やっぱりトランプ大統領などの政治が展開を大きく急変させる可能性を消しきれません。

どうなっていくか分からない時はスキャル!
これが鉄板だったのですが、今日のようにコロコロと急変する相場だとツールなどを使わない感覚オンリーの裁量トレーダーは、相当なリスクと隣合わせになってしまいます。

その辺りを踏まえて、週末のうちにある程度準備をしておかないと、痛い目にあうかもしれないのでお気をつけ下さい!

1番無難なのは、トレンドフォロー型のデイトレ寄りのスイングでしょうけど、しっかりと損切りと利確の管理をコマメにするようにだけは心掛けて下さい!

まだまだ寒い日が続きますけど、体調には十分気を付けてトレードして下さいね。

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です