いよいよ明日からクリスマス休暇明け!稼ぐ準備は万全ですか?

投稿日: カテゴリー: FXブログ

いよいよ明日からクリスマス休暇明け!稼ぐ準備は万全ですか?

こんばんは!

クリスマスも終わり、いよいよ今年も残りわずかとなりました!

欧米市場におけるクリスマスはお正月的な存在?

グローバル市場と対面するFXにとってクリスマスは非常に重要で、欧米では大きな節目的な意味合いもあるので、手仕舞いや調整もこのクリスマス休暇を目安に行われることが多いです。もちろん祝日ですし。(今年の場合は日曜日が25日だったので26日が振替休日だそうです)

日本の場合クリスマスは、バレンタインやハロウィン的な季節もののイベント的な扱いで、その先のお正月が同じようなお休みにあたります。

マーケットの値動き的には、今夜はクリスマス休暇なので欧米はお休みです。
ただ、明日からは休場明けとなるので、一気に値動きが起こる可能性があります。

事前に準備が出来るのは今夜しかないので、一気にラストスパートの準備をする必要があるので気合いをいれていきましょう!
カレンダーや時差的に、今年の日本市場は有利な立場(予測しやすいという意味で)にあると思うので、アドバンテージを存分に使ったトレードを頑張りましょう!

明日、明後日で大きく稼ぐ為に!
今夜はトレード戦略をしっかりと練って、ラストスパートを決めちゃいましょう!

欧米市場は明日から一気に動き出す!?

日本のマーケットはお休みモードに入りつつあるので見逃しがちですが、例年通りでいくと明日の欧米時間からマーケットは一気に動き出します。

トレンドとしては判断が難しいところですが、明日の日本時間に大きく円高が進むようだと、一旦ドルの買い戻しからの下落相場といった感じでしょうか。

どちらに動くにしても、こういった相場の時は決め打ちするのも面白いと思います。
もちろんストップを浅めにかけるのは前提ですがw

急騰、急落が有り得る場面ですから、初動の利ざやをしっかりと取りれればベスト。
もし予測と反対にいったとしても、浅めに損切りをしてすぐに方向転換をすれば、結果的に大きく稼ぐことができます。

明日を見極めた上で、28日から30日くらいまで流れに乗ることが出来れば、更に大きく稼ぐことができます。

お正月前にしっかりと利確をして抜けておくのは基本ですが、それまでに取れるところをしっかりと取って、最高の締めくくりにしたいところです。

何度も言いますが、明日からはチャンスだと思いましょう!
今夜から明日の欧米時間のスタートまでは、その準備だと思ってしっかりと出来ることはして下さい!

今週の注目の経済指標&イベント

  • 12/27(火) 日・11月全国消費者物価指数
  • 12/27(火) 日・11月失業率
  • 12/27(火) 米・12月消費者信頼感指数
  • 12/29(木) 米・新規失業保険申請件数
  • 12/30(金) 米・12月シカゴ購買部協会景気指数

年末年始ということもあり、今週は指標も少なめです。

それだけに1つ1つを材料とした値動きが敏感になる可能性もあるので、軽視は禁物です!

特にアメリカの指標は、来年以降の利上げペースを探る上でも重要ですし、マーケットの最近の風潮でもある「トランプバブルはそろそろ終わる」というムードを後押しするのか、それとも・・・?といった要素でもあるので、注目です。

日本では明後日の28日が仕事納めという方も多いでしょうから、29日と30日はトレードに集中できる期間でもあります。
お休みでどこかへ出掛ける予定のある方は難しいでしょうけど、お家でお正月を迎える予定の方は、年末年始のお年玉気分で狙ってみるのもいいと思います(^^)

 

それでは、また。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です